ディッキーズで作る!夏のショートパンツスタイル

モテ服 おすすめアイテム

夏の暑さ対策に加えたい「定番の一つ上」をいくショートパンツがディッキーズの日本企画ショートパンツ。

ディッキーズというとスケータースタイルで多く見られる、ハーフパンツをオーバーサイズで履きこなすパターンが有名です。

しかし、この日本企画版は、ひざ丈のショートパンツを大人もキレイに履きこなせる細めのシルエットで仕上げられています。

このため、ストリートファッションが苦手という方でも、履きこなしやすいデザインとなっています。

mote276.jpg

ディッキーズのショートパンツ【日本企画版】の特徴

カラーも定番のモノトーンやベージュ系から、夏にぴったりのブルー、グリーン、オレンジといったライトカラーまで、好みのスタイルに合わせてチョイスできます。

丈も『ひざ丈』なので、丈の短いショートパンツを毛嫌いする女性からNGを出される可能性も低くなります。

シンプルなデザインのワークパンツなので、サンダルからトラッドな足元まで幅広く対応できるのも特長。

敢えて明るめの色を選んで、白のカットソー&デッキシューズあたりで挟んであげると、大人の色気を感じさせる夏コーデを作ることもできます。

モノトーンベースのコーディネートには、ちょっと派手目の柄物ソックスを合わせて遊んでみても、おしゃれさんを演出できます。

mote277.jpgmote278.jpg

定番のディッキーズの素材を使用していながら、シルエットは洗練されているので、秋もブーツに合わせたりと応用範囲の広いアイテムと言えるでしょう。

スポーツミックスでライトストリートスタイルに

すっきりとしたシルエットが特徴の日本企画版ディッキーズですが、スポーツミックスをコーディネートに取り入れてライトストリートスタイルに仕上げるのもおすすめです。

この時のトップスは、アディダスのトラックジャケット(ジャージ)やコーチジャケット等のナイロンジャケットといった羽織りものを合わせてあげると、スポーツテイストを取り入れることが出来ます。

一方で、シャツを使ってトップスをきれいめで整えた場合は、ニューバランスやナイキのスニーカーで崩すのが定石となります。

ショートパンツは、普段穿いているサイズに合わせても良いですが、敢えて1~3サイズほど上げてもOKです。

ただし、3サイズ上げた場合は、ウエストはぶかぶかになってしまうので、ハイウエストで履いたり、ベルトを使ったりと、工夫が必要となります。

ショートパンツを履いてもOKなシーンは?

ここまでは、ディッキーズのショートパンツの紹介やおすすめのコーディネートを解説してきました。

ですが、そもそもショートパンツいつでも履いて良いものなのか?

ショートパンツを履いても良いのはどんなシチュエーションなのか?

疑問に思うことはありませんか?

実は男性のショートパンツ姿は、女性の評判はあまり良いものではありません。

特に初対面のタイミングでは、あなたの第一印象は、相手の女性にとって、その後のイメージを決定付ける大きな要素となります。

そして一度出来てしまったイメージは、なかなか覆すことができません。

そのため、女性と会う際にはショートパンツの着用は控えた方が無難と言えます。

逆に履いても良いシチュエーションとしては、相手女性とある程度の親密な関係を作れてあるという前提で、次のようなケースが考えられます。

ひとつは、海へのデートで、特に海水浴という場合は女性としても、ショートパンツへの抵抗感は少ないでしょう。

ふたつめには、バーベキューなどの夏のアウトドアが挙げられます。

直接は関係はないですが、夏のアウトドアには、ショートパンツではなくとも虫除けを用意しておくと良いでしょう。

みっつめは、近所の公園なんかへお出かけする時。

mote478.jpg

この時も、部屋着の延長でショートパンツを履いたような雰囲気にならないように、清潔感のあるコーディネートを心がけましょう。

ショートパンツを履く際の準備

最後に、ショートパンツを使ったコーディネートを成功させるための準備について、1点だけアドバイスを。

ショートパンツを履く際には、コーディネート以前に脚のムダ毛について考慮する必要があります。

近年は特に、若い女性ほど男性のムダ毛に対する視線は厳しくなっています。

もしムダ毛処理用の道具を持っていないのならば、この機会に準備しておくとよいです。

男性のすね毛の処理には、電動の髭トリマーが便利でおすすめ。

ブラウンやフィリップスといったシェーバーで有名なメーカーの髭トリマーは、切れ味はもちろん、長さも0.5~1mm単位で調整可能なものがあり、自然な感じでボリューム調整ができます。

価格も~5000円までで購入でき、1度購入してしまえば数年は余裕で使えるので、コストパフォーマンスも高いです。

さらに、もっと手軽に処理を試してみたい場合は、ドラッグストアやコンビニでも男性用の「すきカミソリ」が購入できるので、こちらを使ってみると良いでしょう。

また、予算と時間に余裕があるならば、レーザーを使用した医療脱毛という方法もあります。

近年の夏は、猛烈に暑くなるため、常にTシャツとショートパンツでいたくなってしまいますが、TPOを意識して女性から冷たい視線を浴びないよう着こなしていきましょう。

人気記事 Dcollection(Dコレ)はダサい?スキニーを買って検証

人気記事 楽天マガジンを使ってみた!キャンペーンで1000ptも獲得